事業計画

plan

事業目的

「誰もが いつでも 気軽に クリエイティブを!!」
魅せる場づくりで「ワザを紡ぐ」
古くは物部守屋がものづくりの拠点として活動し、栄えた八尾。
我々が日々、行っているものづくりは一度、失われると二度と取り戻すことは出来ません。
先人が我々に伝えてきたように、ものづくりの魂を次世代にも紡ぐため、
そしてこの地域の魅力を後世の子どもたちにも伝えるために、
中小企業の叡智を結集した「みせるばやお」(拠点施設)が2018年8月8日にオープ ンします。
今後、「ものづくり体験ワークショップ」を通じて、子どもたちをはじめ、来場者が楽しみながら、
市内企業の魅力を知ることができる施設の創設をめざし、「みせるばやお」を発足させ、4月より会員とともに
ものづくりを楽しみながら伝えるプログラムの開発、施設運営に取り組んでまいります。
子どもたちに自分たちの想いや夢を「伝えること」「魅せること」が地域貢献となり、
ともに施設運営を考えることが「共創」に繋がり、
ひいてはこの八尾の地が飛躍し、新たなものづくりのイノベーションにつながる。
中小企業1社では持つことの出来ないスペース、ヒト、リソースをシェアリングする。
アイデアやワザなど持ちうる全てを魅せ合い、共有することで一つの大きな波(イノベーション)を創りたい。
そんな夢と想いの詰まったプロジェクトに、ぜひご参画ください。

推進フロー

今後のコンセプト

新たな産業・技術・サービスの創出、発信拠点として次の事業を行います。

●最先端映像技術やIoTを活用した八尾のものづくりに関する展示、体験、ワークショップ、教育プログラム及びイベント等を展開し、子供たちがものづくりに興味を持つ機会を創出する。

●八尾のものづくり企業や教育・研究機関、並びに専門家や市民の交流により、新しい産業や技術、また、それに付帯する商業やサービスなどを創出する場及び機会を提供する。

●八尾のまちづくり、にぎわいづくりに寄与するべく、市民が集い、楽しめる空間やサービスを提供する。

●企業の認知度や商品のブランド力を高め、販売促進へと繋げるイベントの開催や展示等へのスペースを提供する。

展示

映像による企業紹介
VR映像を用いたバーチャル工場見学により、工場内の様子をよりリアルに見学することができます。

体験

ワークショップ
さまざまな企業がワークショップを実施します。体を動かしたり、料理をしたり、工作をしたり……。大人から子供まで楽しむことができます。

交流

1.キッズスペース
お子様連れの方でもご参加いただけるよう、キッズスペースを設けています。キッズスペースの素材や、そこに置かれた玩具も地元企業の製品です。遊びを通してものづくりに興味をもってもらう工夫を施しています。

2.カフェスペース
カフェスペースでは、自販機のドリンクを飲みながらゆっくりくつろぐことができます。

空間デザイン

design

全体図

展示の全体図
全体図イメージ
全体図イメージ

VRドーム

VRドームエリア
VRドームイメージ

ワークショップ

ワークショップイメージ
ワークショップイメージ

出展企業ブースエリア

出展企業ブースイメージ
出展企業ブースイメージ

キッズスペース・カフェスペース

キッズスペース
カフェスペース
 

ページトップ