billageOSAKAと連携協定を締結しました!!

『ものづくり×スタートアップ アイデアをカタチにする!!』

『みせるばやお』は、会員企業98社の持てるものづくりの強みを活かし、
『billage OSAKA』と連携することでスタートアップと連携し、イノベーションを創造します。

 

 近年、若い世代が起業する機運の高まりにより、スタートアップが新たなビジネスプランを考えて発表する機会が増えてきました。
その一方で、新しく生み出されたアイデアをカタチにしようと、実際にチャレンジすると試作ができない、設備投資にお金がかかるなどの問題が存在します。
 そこでものづくりに強みを持つ企業をはじめ、98社が参画するコンソーシアム並びにハードウェアイノベーション推進拠点である『みせるばやお』(大阪府八尾市、代表理事 藤原義春)はものづくりの強みを活かし、株式会社MJE(大阪府大阪市、代表取締役・CEO:大知昌幸)が運営するコワーキングスペース『billage OSAKA』と連携することで、ベンチャー企業との連携し、イノベーションが生まれやすい環境を共に促進することとしました。
 両施設間でセミナー、イベント開催をはじめ、スタートアップ×中小企業との連携により、若者のチャレンジサポートを通じて、中小企業とのコラボ企画の実施やハードウェアイノベーションの加速化などへと展開し、人材が多様に交わり合う強い土壌づくりへ貢献して参りたいと考えております。

ページトップ