みせるばやおについて

about

地域貢献が新たなものづくりの力を生む

「みせるばやお」にご参加を

2018年8月8日

近鉄八尾駅前LINOAS(リノアス)
8階に「みせるばやお」がオープン予定!!

「誰もが いつでも 気軽に クリエイティブを!!」

魅せる場づくりで「ワザを紡ぐ」
古くは物部守屋がものづくりの拠点として活動し、栄えた八尾。
我々が日々、行っているものづくりは一度、失われると二度と取り戻すことは出来ません。
先人が我々に伝えてきたように、ものづくりの魂を次世代にも紡ぐため、そしてこの地域の魅力を後世の子どもたちにも伝えるために、中小企業の叡智を結集した「みせるばやお」(拠点施設)が2018年8月8日にオープ ンします。
今後、「ものづくり体験ワークショップ」を通じて、子どもたちをはじめ、来場者が楽しみながら、
市内企業の魅力を知ることができる施設の創設をめざし、「みせるばやお」を発足させ、4月より会員とともに
ものづくりを楽しみながら伝えるプログラムの開発、施設運営に取り組んでまいります。
子どもたちに自分たちの想いや夢を「伝えること」「魅せること」が地域貢献となり、ともに施設運営を考えることが「共創」に繋がり、ひいてはこの八尾の地が飛躍し、新たなものづくりのイノベーションにつながる。
中小企業1社では持つことの出来ないスペース、ヒト、リソースをシェアリングする。アイデアやワザなど持ちうる全てを魅せ合い、共有することで一つの大きな波(イノベーション)を創りたい。
そんな夢と想いの詰まったプロジェクトに、ぜひご参画ください。

 
みせるばやお/八尾市

理事メンバー

木村石鹸工業
木村石鹸工業(株)
代表取締役社長
木村 祥一郎
錦城護謨
錦城護謨(株)
代表取締役社長
太田 泰造
谷元フスマ工飾
谷元フスマ工飾(株)
代表取締役
谷元 亨
友安製作所
(株)友安製作所
代表取締役社長
友安 啓則
中田製作所
(株)中田製作所
代表取締役
中田 寛
藤原電子工業
(株)藤原電子工業
代表取締役
藤原 義春

「みせるばやお」とは

近鉄八尾駅前のLINOAS(リノアス)8Fホール (約550m²、約166坪)のスペースをイノベーション推進拠点にしようと、平成29年11月より中小企業を中心とする35社が集まり、検討を重ねてきました。
その結果、「地域貢献」という大きな大義のもと、八尾の中小企業が叡智を結集して「魅せる 場」を創るというひとつの答えが出ました。
テーマは「ものづくり体験」。子どもを中心とした来場者が楽しみながら、ワクワクしながら「ものづくり体験」を行うことで、教育ひいては クリエイティブ人材の育成となる。
参画企業がこの場をつくっていく中で、お互いを理解し合い、信頼し合い、交流を深め、協働していく。
そしてコラボレーションが生まれ、ものづくりイノベーションへとつながっていく。
こうした活動が中小企業にとって、最大の地域貢献となり、自社の、そして地域のブランディングとなると考えます。
スペース1
スペース2

当面の活動内容

「みせるばやお」の会員となった参画企業は、数社〜十数社でチームを結成し、月単位で会員企業同士でアイデアを出し合い、当面は「もの づくり体験」プログラムを考え、土日祝日を中心に展開していきます。
こうしたアイデアのシェアをはじめ、スペー ス(100人規模のセミナーや会議、ミーティング)、ヒト、ひいてはブランディングのシェアリングを通じて、会員企業同士が交流が促進される仕組みを創出していきます。
★ランチミーティング、アイデアソン等の開催
スペース3
スペース4

組織図

組織図

法人会員及び個人会員は、その特性を活かした各運営員会に所属していただきます。その中で、スペース、ヒト、リソースのシェアリング及び「共創」によるイノベーションを生み出して行きます。
なお理事会役員及び運営委員の報酬は無償とします。

会員について

20名以下 21-49名 50名以上
法人会員 6万円/年 8万円/年 12万円/年
個人会員 3.6万円/年
スペース5

プレミアムサポーターについて

施設利用者へのチラシ配布をはじめ、ホームページや施設等でロゴマークの掲載、活動報告書の送付を行う。

区分 協賛金 特典
ブロンズ 10万円 HPロゴ小
シルバー 30万円 HPロゴ普通
ゴールド 50万円 HPロゴ大
プラチナ 100万円 HPロゴ特大
ブラック 300万円 HPロゴ極大
スペース6

ページトップ